温泉のマナー

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://shinbashi.areablog.jp/eprblof0055y

水素水サーバーのメリットとデメリット

今、健康志向の強い人に人気のあるのが水素水です。それを反映して、スポーツジムに行けば、大抵は水素水サーバーが設置されており、有料ですが、気軽に安い値段で飲むことができます。


この水素水を、自宅でも継続的に飲みたい方に人気なのが水素水サーバーです。これを賢く活用すれば、水素水ライフを充実したものにしてくれること請け合いです。



水素水サーバーを導入する最大のメリットはコストパフォーマンスの良さです。スティックタイプやパウチタイプの製品は結構単価が高く、継続的に購入すると、1人当たり1ヶ月で5000円〜10000円程度かかります。



このため、家族全員など大勢で飲むとなると、経済的負担が大きくなります。



しかし、水素水サーバーを1度導入すれば、何人で飲んでも必要な経費は同じですから、多くの人で飲めば飲むほど、経済的なのです。



水素水サーバーを購入すると、製品によって異なりますが、5万円〜15万円程度の初期費用がかかりますが、1年以上飲み続けるのであれば、1人で使っても割安となります。



デメリットとしては、定期的なメンテナンスが必要なことです。スティックタイプやアルミパウチタイプの場合は、使い捨てになりますが、水素水サーバーは継続的に何年も使用するため、当然ながら、機器の清掃やフィルター交換などメンテナンスの手間が発生するからです。



しかし、水素水サーバーを長期間使用するという前提に立てば、デメリットよりもメリットの方がはるかに大いと言えるでしょう。


浄水器の家庭用品表示法


水素水サーバー

goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://shinbashi.areablog.jp/blog/1000075734/p11736772c.html
飲料 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
ブログイメージ
温泉のマナーについて解説
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 9月 次の月へ
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
今日 合計
ビュー 14 4478
コメント 0 3
お気に入り 0 1

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

おすすめリンク


外苑東クリニック
東京 人間ドック