温泉のマナー

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://shinbashi.areablog.jp/eprblof0055y

スマホ料金の節約法

夫の収入が限られている主婦が、一番頭を悩ませるのが、家計の節約でしょう。できるだけ電気を使わない、水道の水を出しっぱなしにしない、ガスの使用は最小限にする、食費は折り込みチラシと首ったけで、1円でも安いスーパーに足を運んで節約する。など、苦労が絶えません。
でも、その一方で、携帯やスマホの料金についてはしっかりチェックしていますか?料金体系が複雑でわかりにくいため、最初からあきらめて、言いなりに料金を支払っていませんか?
固定電話しかなかった時代は、通信費は大体3000円前後でした。そもそも、電話が置かれている場所でしか掛けられないのですから、使用頻度も少なく、電話代がかかるからといって、要件だけを話せば、そそくさと電話を切ったものでした。
しかし、どこでも使える携帯電話が登場すると、通信費は大幅にアップするようになり、月平均の支払額は7564円にも達していそうです。もし、4人家族全員が使っていると、月平均3万円に達し、固定電話の10倍にも跳ね上がっているのです。
また、料金も携帯電話から3G回線のスマホ、そして、LTE回線のスマホへと進化するにつれ、段階的に料金が高くなっております。
しかも、パケットし放題の料金も上がっているだけでなく、ドコモやauに至っては、約1時間分あった無料通話分が無くなっております。
現在支払っているスマホ料金の中で通話料がいくらなのか、誰にどれくらい通話をしているのかを把握しましょう。
その上で、割高な通話料がかかっている通話に関しては、通話料節約アプリを利用して少しでも節約することをお勧めします。また、パケット通信し放題の契約をすることもお忘れなく。

浄水器の家庭用品表示法


スマホ料金

goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://shinbashi.areablog.jp/blog/1000075734/p11251956c.html
通信 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
ブログイメージ
温泉のマナーについて解説
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 1月 次の月へ
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
今日 合計
ビュー 18 2708
コメント 0 3
お気に入り 0 1

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

おすすめリンク


外苑東クリニック
東京 人間ドック