Shoes Shop Ota 5代目店長ブログ

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://shinbashi.areablog.jp/shoes-shop-ota

2011年3月11日〜2012年10月11日




ブログという代物は、熱をもって書いている内はいいのですが、
日々の仕事や生活に徐々に埋もれて、書く事が億劫になってくるもので、
なかなか、更新しずらくなってくるものです。

新橋に於いての情報を主に発信はしていますが、本日は、東日本大震災から
1年7ヶ月(19ヶ月)経過をしました、節目でも何でもないのですが、
復興は進んでいるのでしょうかね?

よく、彼氏と付き合って何ヶ月目とか、そういういい事の記念日は設定できるのに
悪い事、暗い事、苦しい事に関しては、蓋をするのが得意な日本人ですが、
少し書いてみたいものです。


現在、世界で放射能を漏らし続けているのは日本だけです、今もです。

長期にわたり大量に撒き散らし続け、被爆をし続けている影響は、

今後どのような影となって出てくるのか、誰も分かりません。


さらに、その放射能漏れの元凶となっている福島第一原発の現場は、今も必死に

その制御作業を行なっていて、それは、日本人1人1人が支えていかなければ

ならない事となっています。福島県だけの問題ではない日本の問題で未来の

問題でもあります。



東北で頑張って生きている、小学生から中学生、高校生、大学生は優秀だそうです。

未来を見据えて、何かの為に生きて行く覚悟を持っているからだそうです。




自分らの様に、バブルに生き、空気の様に生きて来た世代。

自分らの生きざまを他人の責任にし、切り開こうとしていない派遣世代。

ゆとりを他人の責任にし、馬鹿さ加減を認めないゆとり世代。




自分も、この優秀な世代の子らに示しのつく大人の行動をしなければなと、

戒めながら生きて行かなければならないと思いますね!!




『 誰がこんな日本にしたんだよ、金じゃぶじゃぶ使って、好きなことして

何も考えず、偉そうな事言ってる割に、いざという時、何も決断できない

お前ら、バブル世代だろうが!! 』




下からそう言われないように、いや、既に言われているんだろうな?




頑張ろうと思う。少しは神妙になる事も大切でしょう。






※東南海3連動地震発生の場合、新橋の震度は5強である、壊滅なダメージをくらう震度ではないものの、東日本大震災時にあれほどの混乱になったのは災害イメージを想定していなかった為、冷静な行動をとる事が出来なかったからである。首都直下型地震、震度6弱なら更に被害は上をいく、如何に日々準備を怠らないで維持するかが重要。新橋エリアは災害時には、自宅待機エリアになり、火災等は過少とされているが、崩落危険ゾーンも多い、理由として地盤が軟弱であり液状化現象が起こり易いからである上、木造建築、耐震が足らない建物も、多く点在するからである。〜『東京23区災害被害想定より』










新橋の街の靴屋 SHOES SHOP OTA

⇒ http://www.business-shoes.com/


新橋の街と人を応援する、新橋コミュニティーセンター












復興 東日本大震災

goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://shinbashi.areablog.jp/blog/1000045476/p10771170c.html
世の中を語る | コメント( 1 )

被災地から東京に戻って来る度に痛感する、如何ともし難い「温度さ」。
醸し出すものが同じ国のものとは全く思えず、はたして私は「どちらの国の住民なのか?」という自問自答が日々頭を過ぎります。

昨夜から先程まで、その想い溢れ、facebookで何度も気持ちを近況として発していたところでした。

同じ東京人の中に同じように思いを傾けていてくれている。
力を感じました。

[ 途夢b待人 ] 2012/10/11 13:27:36 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
東アジアカップ優勝
2014ブラジルW杯へ
宇宙戦艦ヤマト2199 第五章「望郷の銀河間空間」
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
Godaimeイメージ
新橋のエピソード

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

外苑東クリニック
東京 人間ドック