windows server 2012

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://shinbashi.areablog.jp/serverdata

グループを削除する--Windows Server 2012(3)


  後者の方法は、一度登録されたユーザーアカウント自体を削除するので、あとから同じ名前のユーザーアカウントを作成することも可能です。ただし、最初に作成したユーザーアカウントと、再度作り直したユーザーアカウントは、同じ名前であっても別のアカウントとして扱われます。削除されたユーザーアカウントがどのように扱われるかの例を紹介しましょう。
  まず最初にアカウント「taro」を作成し、そのアカウントでサインインした状態でファイルを作成します。ファイルのプロパティを確認すると、ユーザー「taro」が、ファイルに対して言き込み権限を持っていることがわかります。


  次に、ユーザーアカウント「taro」を削除して、もう一度ファイルのアクセス権を確ESしてみます。するとアクセス権一覧では、ユーザー「taro」の項目が削除され「不明なアカウント」となっていることがわかります。これは、このファイルに対して設定されていた「taro」のアカウントがなくなってしまい、windows server 2012 購入ユーザー名が不明になってしまったことを示しています。






関連記事:



グループ削除 Windows Server 2012

goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://shinbashi.areablog.jp/blog/1000099341/p11117187c.html
windows server 2012 | コメント( 1 ) | トラックバック( 0)

勉強になりました!
ありがとうございます。

[ 高田馬場駅 美容室 ] 2016/01/25 23:34:02 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
4.9-3記憶域階層に対応した仮想ディスクを作成する
Windows Server 2012 R2をシャットダウンするには
Windows Server 2012 R2のセットアップ 一
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
ブログイメージ
serverdata
プロフィール
windows server 2012
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 12月 次の月へ
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
今日 合計
ビュー 1 3320
コメント 0 1
お気に入り 0 0

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

足あと

最新のコメント

おすすめリンク


外苑東クリニック
東京 人間ドック