薄毛脱毛症の育毛発毛アドバイス

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://shinbashi.areablog.jp/drito

子供を含む複合性の薄毛脱毛症の根本原因 脂質の問題




深刻な薄毛脱毛症 

複合性の薄毛脱毛症の治療 M

子供を含む複合性の薄毛脱毛症の根本原因 !?   「育毛発毛の食生活を考える!」

タンパク質の次は脂質の問題を考えねばなれません。

油脂は、摂り過ぎたら太るとかコレステロールの問題があり、摂らないほうが良いと思っている方が多いのではないでしょうか?

しかし、油脂によるコレステロールは身体の細胞膜をつくるためになくてはならない重要なものです。その油脂の質と摂り方がとても重要なことです。

コレステロールの摂り過ぎは勿論気になりますが、食事などで入る量は身体でつくられる量の1/5程度といいます。コレステロールは体に不可欠な成分なので、口から入らないと体内でコレステロール生産が高まります。1日のコレステロール摂取量は300mgが目安です。

LDL(悪玉)コレステロールが基準値を超えると、動脈硬化が心配されますが、動脈硬化を起こすのは、活性酸素によって酸化LDLになった悪玉コレステロールです。これが血管を狭くし動脈硬化を起こす元になります。ですから、抗酸化物質のビタミンA・C・Eやポリフェノールなどを食事や食間にとって活性酸素を消滅させるようにすることが大切です。こうして体内に多くある悪玉コレステロールの害を防ぐようにしましょう。

ビタミンAとE

ビタミンAとEは緑黄色野菜に多くふくまれます。魚や鶏肉、レバーにもあります。脂溶性ビタミンAとEを効率良く摂るには、野菜は油を使って調理しましょう。温野菜にしますと量を多く食べれます。その時に使用する油をオリーブ油や紫蘇油、ごま油、などオレイン酸を多く含む油にしましよう。

ビタミンC

ビタミンCは普段あまり摂っていないのではないでしょうか。しかし是非ともとってほしいものです。カラーピーマンやブロッコリーからは摂れますが、ほかの野菜は少量しか含まれていません。じゃがいもやさつまいも、果物では柑橘類、キウイフルーツ、いちご、柿に多く含まれます。ビタミンCは、摂取後3時間で尿中に排泄されます。ですから、毎食においてとるようにしましよう。

ポリフェノール

野菜や果物や種実類の皮や種に多く含まれていますが、色々な種類のポリフェノールは体内で働く場所も働き方も違っています。脂肪の多い食事をする方は特に、脂肪の酸化を防ぐために毎食、色々な素材を食べて体をまもりましょう。

アスタキサンチン

鮭などの魚に含まれる赤い色素はアスタキサンチンという成分で強力な抗酸化作用があります。

動物性脂肪や高カロリー食、コレステロールの多い食品は控えめに

●太っている場合は体重を減らしましょう

太っている場合は、減量が悪玉コレステロールの改善になにより効果的といいます。。

●動物性脂肪や高カロリー食の摂り過ぎがコレステロールの原料に

肉を食べる時は脂身の少ない部位(ヒレやもも肉)を選びましょう。さらに脂身を残したり、生クリームやバターの量に気をつけるとパーフェクトです。

●コレステロールや中性脂肪を下げ、血液をサラサラにするために

イワシや鯖などの青魚に含まれるオメガ3脂肪酸のEPAやDHAを積極的に摂りましょう。脂ののった新鮮な魚は刺身や焼き魚、煮魚がおすすめの調理法です。リノール酸の多い油の摂り過ぎにくれぐれも注意し、調理にはオレイン酸がたっぷりのひまわり油やオリーブオイルを、そのまま使うのはオメガ3脂肪酸が多い紫蘇の実油エゴマ油フラックスシードオイルもいいです。

●大豆や大豆製品はおすすめです

大豆に含まれるたんぱく質と食物繊維には、コレステロール低下作用があるだけでなく、納豆では納豆キナーゼという酵素が血栓を溶かし、過度の血液凝集を防いで、血液をサラサラ状態にします。また玉ねぎやニラ、ニンニクなどに含まれる硫化アリルという成分も血液をサラサラにします。

絶対摂ってはいけない人工の危険な油

トランス脂肪酸
油脂に水素添加して造った、サラダ油、食用油、マーガリン、ショートニング(硬化油)ミルクピッチャー(コーヒーに入れる植物油脂)などは人間の身体で分解しません。細胞膜をつくることが出来ない油なので細胞を破壊する恐れがあります。また、加熱するとトランス脂肪酸に変わります。

トランス脂肪酸のリスクとしては、俗に悪玉コレステロールといわれるLDLコレステロールを増加させ、善玉コレステロールといわれるHDLコレステロールを減少させる作用があります。多量に摂取を続けた場合、動脈硬化などによる虚血性心疾患のリスクを高めるとの報告があります。こうした油は薄毛の原因になる恐れが考えられます。

酸化油
使用した古い油や文字どおり酸化した油。大変に危険な油です。胸焼けをしたり腹痛、下痢、嘔吐、食中毒を起こします。

使用しなくても油は酸化して劣化します。

インステントラーメンは油で揚げてあるために食中毒をおこした事例があります。

参考ホームページ

http://脱毛症.jp/

http://薄毛脱毛症の治療.jp/



薄毛・脱毛症・発毛・治療・毛髪検査・発毛アドバイス

goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://shinbashi.areablog.jp/blog/1000076375/p11677919c.html
医療かつら・ウィッグ・円形脱毛症・多発性脱毛症・全頭脱毛症・育毛・発毛・薄毛 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
子供を含む複合性の薄毛脱毛症の根本原因 「育毛発毛の食生活を考える!」砂糖の害
子供を含む複合性の薄毛脱毛症の根本原因 !?砂糖の害
複合性の薄毛脱毛症の治療 「育毛発毛の食生活を考える!」
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
ブログイメージ
薄毛や脱毛症の育毛・発毛アドバイスを致します。無料相談は0120-77-3911です。40年以上の育毛・発毛研究と実績から安心、安全な無添加・理学育毛発毛をアドバイスを致します。育毛機能を兼ね備えた医療用ウィッグのご紹介も致します。
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 11月 次の月へ
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 5 44627
コメント 0 5
お気に入り 0 1

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

キーワード

薄毛・脱毛症・治療・発毛| 薄毛・脱毛症・発毛・治療・毛髪検査・発毛アドバイス| 薄毛・脱毛症・治療・検査・発毛| 抜毛・薄毛・脱毛症・発毛・検査・治療| 薄毛・脱毛症・育毛・発毛・治療・検査| 薄毛脱毛症の治療・毛髪トラブル・毛髪検査・脱毛症治療| 薄毛・脱毛症・育毛・発毛ケア| 円形脱毛症・脱毛症治療・毛髪検査・発毛治療| 円形脱毛・多発性脱毛・全頭脱毛症の発毛ケア| 薄毛脱毛症の治療 育毛発毛| 子供の薄毛予防と脱毛症の悪化| 抜け毛・薄毛・脱毛症・発毛| 抜け毛・薄毛・脱毛症| 抜毛・薄毛・脱毛症| 抜け毛・薄毛・脱毛症・育毛・発毛・女性・ヘアケア| 熱中症の予防| 抜け毛・薄毛・脱毛症・育毛ケア| 抜け毛・薄毛・脱毛症・育毛・発毛・ヘアケア・育毛ケア| 抜け毛・薄毛・脱毛症・育毛・発毛・ヘアケア| 薄毛/脱毛症/育毛/発毛| 抜け毛・薄毛・脱毛症・育毛・発毛| 抜け毛・薄毛め脱毛症・育毛・発毛・原因| 抜け毛・薄毛・脱毛症・円形脱毛症| 医療かつら・円形脱毛症・多発性脱も打症・全頭脱毛症| 医療かつら・円形脱毛症・多発性脱毛症・全頭脱毛症| 医療かつら・ウイッグ・円形脱も打症・多発性脱毛症・全頭脱毛症| 医療かつら・円形脱も打症・多発性脱毛症・全頭脱毛症| 円形脱毛・多発性脱毛・全頭脱毛症・脱も打症・薄毛・発毛・医療かつら| 抜け毛/薄毛/脱毛症/育毛/発毛| 遠景脱毛症・多発性脱毛症・全頭脱毛症|

外苑東クリニック
東京 人間ドック