温泉のマナー

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://shinbashi.areablog.jp/eprblof0055y

疲労は「休め」というシグナル

なにかと忙しい現代社会、老若男女を問わず疲れている人が多い世の中です。多くの人が日常的に「疲れた」と口にし、ついに、1980年代には過労死が社会問題になりました。疲労感を自覚している人の割合は約6割、そのうち6カ月以上にわたって慢性疲労を感じている人が39%もいるそうです。


疲れの症状は、体と気持ちの2つの症状に分けられますが、体の症状である、全身がだるい。気持ちの症状である、やる気が起きないと感じている人がともに約6割を占めているそうです。


体の疲れに関しては、全身のだるさや倦怠感といった体全体の症状と目・腰・肩・ひざの痛みやこりといった体の部分的な症状に分けられるようです。


やる気が起きない、集中できないなどの気持ちの症状は、体の部分的な痛みやこりなどと同様かそれ以上に、疲れとして受け取られていることがわかります。


疲労は痛みや発熱同じように生体の警告信号ですので、それを無視して走り続ければ限界を越えてやがて死にも至ることにつながりかねません。

疲労は、作業能率の低下状態で、「休め」という重要なシグナルと認識しておくことは重要なことなのです。

今は、看護師転職のチャンス



疲労

goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://shinbashi.areablog.jp/blog/1000075734/p11610043c.html
健康 | コメント( 1 ) | トラックバック( 0)

いつもブログを見るのを楽しみにしています☆これからも楽しく読ませて頂きますね!

[ 池袋の美容院 mod's hair 池袋店のホットペッパーブログ ] 2017/06/04 23:12:44 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
インスタント食品の健康上のデメリット
疲れが溜まったらどうする?
効果的な睡眠のとり方
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
ブログイメージ
温泉のマナーについて解説
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 10月 次の月へ
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
今日 合計
ビュー 1 2520
コメント 0 2
お気に入り 0 1

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

おすすめリンク


外苑東クリニック
東京 人間ドック