温泉のマナー

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://shinbashi.areablog.jp/eprblof0055y

インスタント食品の健康上のデメリット

インスタント食品は手軽で価格も安く、便利で美味しいものですが、その一方で、健康上のデメリットが多数あります。


インスタント食品の大きな特徴として、濃い味付けがあります。これは、美味しくするためなのですが、健康面からみると決して良いとは言えません。例えば、カップラーメン1杯分の中には4〜6gもの塩分が含まれています。



この塩分量は、成人が1日に摂取すべき量の約50%にも相当します。このため、インスタント食品を食べ続けると、塩分を摂りすぎて高血圧になり健康を害する恐れがあります。



カロリーが高いのも問題です。例えば、カップ焼きそば一食は約600〜800kcalもあり、これは成人男子が1日に必要とするカロリーの約1/3に該当します。



これに、糖分の多い炭酸飲料やコンビニおにぎりを加えると、軽く1000kcalを超えてカロリーオーバーとなり、肥満、高血圧、糖尿病、高脂血症などの生活習慣病を引き起こす可能性が高くなります。



その一方で、カルシウムなどのミネラルやビタミン、食物繊維は殆ど含まれていませんので、体の新陳代謝が低下して、高脂血症や肥満、糖尿病、骨粗鬆症、便秘になりやすくなり健康を脅かします。



インスタント食品には、味をよくしたり、美味しく見せるために色を付けたり、長期間保存できるよう様々な食品添加物が含まれています。



これらは、一応、安全性が確認されていますが、可能な限り摂らないに越したことはありません。


「アンチエイジング」とは


インスタント食品

goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://shinbashi.areablog.jp/blog/1000075734/p11545417c.html
健康 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
疲れが溜まったらどうする?
効果的な睡眠のとり方
以前の記事へ>>
このブログトップページへ
ブログイメージ
温泉のマナーについて解説
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 3月 次の月へ
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
今日 合計
ビュー 3 2163
コメント 0 1
お気に入り 0 1

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

最新のコメント

おすすめリンク


外苑東クリニック
東京 人間ドック